10月16日 Sns時代における人事労務管理・危機管理
を開催しました!

~セミナー概要~

SNSの急速な発展にともない、個人が自由に誰にでも情報発信をできる昨今。

便利になった一方で、従業員等による不適切な投稿、転職サイトへの企業の悪口の書き込みも増えております。

そのSNSを通じての情報漏洩等、SNSがきっかけで炎上し拡散され、大問題に発展するケースが急増しています。

しかし、ソーシャルネットワーク時代におけるこのような問題に

対応できている企業は多くありません。

具体的には、従業員全員での危機管理意識の共有、問題が起こってしまった場合にどう動くべきかという「危機管理」と

インターネット上での問題が発生した場合を想定した就業規則の改定、必要なガイドライン・誓約書等の具備といった「労務管理」の

2つの面で対応を検討する必要があります。

本セミナーでは、風評被害・誹謗中傷対策に強い専門家と労務問題に強い弁護士・労務規則に強い社労士の3者が、昨今のSNSにおける炎上事例と事前・事後の対応策を解説いただきます。

~当日の流れ~

2019年に起きた風評被害・誹謗中傷などの事例紹介

採用時・雇用時・退職時の労務における注意点

風評被害・誹謗中傷などを防ぐための対策法

ディスカッション(参加者のご質問やご意見に、専門家がお答えいたします)

~セミナー概要~

●日時 10月16日(木)16:00~18:00(受付開始:15:45~)

"●場所 中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン7階

●地図URL http://urx2.nu/XlgQ

●当日お持ちいただく物 筆記用具、名刺2枚"

●参加費 無料

●定員 15名

●主催 シエンプレ株式会社・You`s社会保険労務士事務所

※定員に達し次第、締め切りとなります。

~講師紹介~

①シエンプレ株式会社

主任Webコンサルタント 桑江 令 氏

大手サロンでの広報宣伝部門、広告代理店でのセールスプロモーションに携わる。その経験を活かし、シエンプレにてクライアントのリスクマネジメントセクションを統括する傍ら、セミナー・講演活動を通じ、リスクマネジメント重要性を啓発している。

②You’s社会保険労務士事務所 代表

社会保険労務士 中岡 静香 氏

300人規模の医療系の事業所会社の人事部を経験。

その後都内の社会保険労務士事務所にて、1部上場企業から外資系企業まで、今まで延べ30社以上、3,000人以上の社員の労務管理・社会保険等の手続きを経験。

きめ細かい労務相談には定評あり。

事業会社での人事経験者ならではの、現場の意見をくみ取った労務管理・相談を行っている。

③弁護士 澤井 敦弘

首都大学東京法科大学院修了後に司法試験に合格し、現在7年目の新進気鋭の弁護士。

主たる業務分野は労務分野であるも、交通事故、不動産賃貸借(建物明渡し)、相続(遺産分割、遺留分減殺請求)、破産事件、商標登録及び刑事事件など幅広い分野の事件を取り扱う。

記事の画像をダウンロード 記事の動画を観る
前の記事 次の記事