6月17日(水)17:00~  セキュリティーセミナーを行いました!

【無料オンラインセミナーのお知らせ】

全国の自治体、消費者センターの講師経験の危機管理コンサルタント直伝

『2020年、MLM企業を守るコンプラ体制強化の具体策とは?』

MLM企業のための措置命令・行政指導の最新事例分析セミナー

デジタル・クライシス&サイレントクレーム対策事業を手がけるシエンプレ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:佐々木 寿郎、以下弊社)は、2020年6月17日(水)に、MLM企業様向けの無料オンラインセミナーを開催致します。

弊社は、業界に先駆けて2008年の創業より約6千社、約20万件にのぼるデジタル(インターネット)を起点とする炎上に関して、平常時から発生時、回復時の対策対応を行い、円滑な企業経営や個人の活動を支援してきました。

近年、景品表示法だけでなく特定商取引法などの措置命令がMLM企業の経営を脅かす事例が増えてきております。今回は、MLM企業が抱える下記の悩みを解決するため無料セミナーを行います。

・特商法、景表法…いまいち分かっていない

・自社を守るための具体策が分からない

・どのようなことで措置命令が行われるか知りたい

今回のセミナーでは、全国の自治体・消費者センターの講師を10年務められていた平塚先生、危機管理アドバイザーの加藤氏をお迎えし、「どのように自分たちの企業を守ればいいのか?」をテーマに、実際の事例を交えつつ、下記の内容を中心にお伝えします。

・消費者庁はどんな考えを持っているのか?

・最新事例と措置命令・行政指導の分析

・2020年以降勝ち抜くための経営戦略

・行政との正しい付き合い方

■セミナー詳細

開催日時:2020年6月17日(水) 17時~18時

会場  :オンライン開催(当日はWeb会議サービス『Zoom』を使用致します)

参加費用:無料

参加方法:――――――――

主催  :シエンプレ株式会社

■登壇者

----------------------------------

平塚俊樹氏(株式会社Aire(アイレ))武蔵野学院大学スペシャルアカデミックフェロー(客員教授)

全国の自治体、消費者センターの講師として10年在籍。

大手メーカーに在籍中、年間1000件超の顧客からのクレーム処理を担当していた際、全国の警察機構・自治体等とネットワークを構築し、クレーム対応ノウハウを蓄積。2004年にクレーム対応による業績回復手法の普及を志して独立。危機管理専門コンサルタントとして一般企業のみならず医療機関、弁護士事務所の指導なども行っている。

加藤直之氏(株式会社Aire(アイレ)代表取締役)

出版社に在籍中に取材先の資産運用専門企業にヘッドハンティングされ、金融業界に従事。2007年、郷里の代議士秘書の手伝いから行政へ転身し、主に中小企業を援助する融資関連に携わりつつ、その間にコンサルタントの仕事を受注するようになり、融資からの業績改善に力を注ぐ。

2012年よりネット通販業者の資金調達援助から消費者庁相談が急激に増え、代議士秘書(立法)から消費者庁(行政)へ確認作業をする傍らノウハウを構築。『正しい行政との付き合い方』を啓蒙。現在も数十社のコンサル継続中。


記事の画像をダウンロード 記事の動画を観る
前の記事 次の記事