12月4日(金)17::00~ Withコロナ時代の最強経営の始め方~最強の財務・営業戦略とRPA活用における効率化~を開催しました

https://www.facebook.com/events/708102203245376/


【概要】

Withコロナ期にある今、経営者はアフターコロナ(新型コロナ終息後)の時代を見据えて、企業経営の在り方をどう考えるべきだろうか。市場も企業も変化は避けられません。

今回のセッションでは企業経営の価値(売上拡大と経営基盤の強化・良質な社員育成など)を最大限引き出し、経営業界に新たなムーブメントを生み出すための考え方と「社員オペレーション脱却とコア業務への集中」により、RPAを活用したオペレーション業務や仕事のやり方を考えていきます。

また、今後のwithコロナ時代に勝ち抜くために、「最強の財務・営業戦略の立て方・業務面での対応策とITを有効活用した対応方法についてご紹介します。

【セミナーアジェンダ】

①長野税理士(40分)

顧問税理士は教えてくれない、倒産を防ぐための資金繰り改善の必要性について

②FutureRays(40分)

RPAを用いた、ニューノマール時代の働き方改革のご紹介

③北村中小企業診断士&新原営業顧問(20分)

RPA導入に活用できる公的資金(補助金等)のご紹介

⑤質疑応答(5分)

【講師紹介】

①長野拓矢

税理士法人アイユーコンサルティング

東京事務所長 

現状を詳細に分析した上で、クライアントのニーズを汲み取り、クライアント1人1人に寄り添った提案を行うことを心掛けている。

現在は日本経済を支える中小企業が中長期的に事業継続できるよう、資金繰り改善やMAS監査に注力している。

②安島 亮(あじま りょう)

FutureRays株式会社

ITコンサルティング本部 責任者

システムインテグレータであるFutureRaysのITコンサルティング部門にて、

企業へのITを利用した業務改善提案とプロジェクトを推進。

基幹業務としてドイツのSAP ERPをはじめ、経費精算システム、経営分析ツールのビジネスインテリジェンスや

業務自動化ツールのRPAなど、基幹業務周辺のITサービスにも携わる。

③北村 亮太

中小企業診断士

大手外資系コンサルティング会社勤務。

学生時代の抗がん剤研究、国税局での税務調査を経て、コンサルティングティング会社で勤務。

大手企業に対して、新会社設立、業務改革、新サービス構築等多様なコンサルティングを経験。

また、小規模企業に対して、販路拡大支援、店舗拡大支援も経験。

「教えてもらって学ぶのではなく、自ら気付きを得て学ぶ」をモットーにワークを中心としたセミナーを展開。

④新原克弥(ジーニョ)

NKCS 代表

一般社団法人日本労働健康協会 副代表

NKCSホールディングス(総合経営(特に営業と士業)コンサルティングファーム)の代表です。

コロナ下においても、1万人の社長アポイントを設定しました!

《日時・会場》

主題| Withコロナ時代の最強経営の始め方~最強の財務・営業戦略とRPA活用における効率化~

時間|  2020年12月4日(金)17:00-19:00

会場|  オンライン開催(Zoom)

参加者に詳細をお送りいたします

主催|  NKCS×Future Rays×一般社団法人日本労働健康協会×アイユーコンサルティング

対象|  経営者、役員、人事/総務/経理担当

参加費| 無料(特別開催) 

記事の画像をダウンロード 記事の動画を観る
前の記事 次の記事